ここから本文です

シンガポール航空、デュッセルドルフ線を開設…新機材A350-900で運航

レスポンス 7月23日(土)19時45分配信

シンガポール航空は7月21日、シンガポール=デュッセルドルフ線を開設した。

デュッセルドルフはシンガポール航空にとって、フランクフルト、ミュンヘンに次ぐ、ドイツで3番目の就航都市。運航曜日はシンガポール発が月・木・土、デュッセルドルフ発が火・金・日。新機材のエアバス『A350-900』型機(3クラス253席)で運航する。

[関連写真]

フライトスケジュールは次の通り。338便はシンガポールを23時30分に出発し、デュッセルドルフに翌日6時30分に到着。337便はデュッセルドルフを11時50分に出発し、シンガポールに翌日6時15分に到着する。所要時間は12時間25分~13時間。

《レスポンス 日下部みずき》

最終更新:7月23日(土)19時45分

レスポンス