ここから本文です

オーランド・ブルーム、元妻ミランダ・カーの婚約を祝福していた

シネマトゥデイ 7月23日(土)11時58分配信

 俳優のオーランド・ブルーム(39)が、元妻であるモデルのミランダ・カー(33)の婚約を祝福していたことが明らかになった。E! New が報じた。

スタイル良すぎ!ミランダ・カー写真ギャラリー

 ミランダは現地時間20日、「Snapchat」のCEOで若き億万長者のエヴァン・スピーゲル(26)との婚約をInstagramで伝えていた。

 オーランドとミランダは2010年に結婚し、2013年に離婚を発表。二人の間には5歳になる息子のフリン君がおり、離婚後も良好な関係を保ってきた。それだけにミランダの幸せを素直に喜んでいるようで、オーランドの関係者は「彼は幸せです。ミランダと話し、彼女を祝福しました」とコメント。「オーランドはエヴァンがフリン君をかわいがっていることを知っています。彼にとってはそれだけが問題なのです」と続けている。

 オーランド自身は数か月前から歌手のケイティ・ペリーと交際しており、すでに彼女をフリン君にも紹介しているという。(朝倉健人)

最終更新:7月23日(土)11時58分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。