ここから本文です

福島県CM 今年もTOKIO 23日から放映 農産物PR

福島民報 7月23日(土)9時58分配信

 東京電力福島第一原発事故による風評を払拭(ふっしょく)しようと、福島県は23日から人気グループ「TOKIO」が出演する今年の福島県産農産物のテレビCMを放映する。東京都中央区の時事通信ホールで22日、CM発表会が開かれ、内堀雅雄知事、TOKIOの城島茂さんが福島県産キュウリやモモのおいしさをPRした。
 福島県は平成24年からTOKIOを起用したCMを放映している。5年目の今年は「野菜」「果物」の2編を福島県内で撮影し城島さん、松岡昌宏さん、国分太一さんが出演する。取れたてのみずみずしい野菜・果物の味の良さ、安全性を伝える。野菜編には内堀知事が初めて出演する。
 発表会では城島さんがキュウリやモモを手に取りながら、「(福島県産農産物は)検査しており、安心・安全は当たり前になっている」と強調。「おいしいものを愛情込めて作っていると全国に発信したい」と語った。
 席上、内堀知事がTOKIOに感謝状を贈った。
 CMは福島県内をはじめ関東、関西、北海道で放送される。

福島民報社

最終更新:7月23日(土)10時23分

福島民報