ここから本文です

『ONE PIECE』新作にアブダビ熱狂「ナミさ~ん!」

シネマトゥデイ 7月23日(土)16時2分配信

 映画『ONE PIECE FILM GOLD』初日舞台あいさつが23日、丸の内TOEIで行われ、女優の満島ひかりらゲスト声優陣から麦わらの一味の声優陣まで勢ぞろいした。

麦わらの一味の声優陣が集結!フォトギャラリー

 興行収入68億7,000万円の大ヒットを記録した前作『ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット』に続き、原作者の尾田栄一郎が総合プロデューサーを務めた本作。全国743スクリーンと邦画史上最大のスクリーン数で上映され、世界33の国と地域での公開も決定している。

 ゲスト声優として、 Folder 5 としてテレビアニメ版の主題歌を歌って以来16年ぶりに作品に関わることになった満島は「ものすごい作品なのでとても緊張して……。大丈夫でしたか?」と少々不安げだったが、今月15日にアラブ首長国連邦・アブダビで行われたプレミア上映にも岡村明美(ナミ役)らと出席。

 満島は「現地の人の熱狂がすごくて。ルフィがギルド・テゾーロ(敵役)と戦う時もウォーと熱狂していたり、ギャグも通じていて笑いもいっぱいありました。しかもロイヤルファミリーの方も観に来てくださいました」と述懐すると、客席から「ナミさ~ん!」と歓声が。そこにはアブダビからの観客の姿があり、会場は大盛り上がりとなった。

 一方、ナミ役の岡村も「あれですよ、船長。あちらでは、日本語で『ナミ、お前はおれの仲間だ!』と言ってくださるんですよ。こんなに離れているのにつながっているんだと思ったら感動してしまって。船長にも行ってほしいです」とルフィ役の田中真弓に報告。田中は「わかりました! 行きますよ!」と興奮した様子だった。

 また、超満員の会場を見渡した田中が「セリフを言おうかな……」と切り出し、「お前はおれの大嫌いなヤツらにそっくりだ!」と劇中のセリフを叫ぶ一幕も。麦わらの一味の声優陣もそれに続き、“『GOLD』内の名ゼリフ大会”となった舞台あいさつにファンは大いに沸いた。

 この日はほかに中井和哉、山口勝平、平田広明、大谷育江、山口由里子、矢尾一樹、チョー、山路和弘、濱田岳、菜々緒、北大路欣也、ケンドーコバヤシも出席した。(取材・文:壬生智裕)

映画『ONE PIECE FILM GOLD』は公開中

最終更新:7月23日(土)16時2分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。