ここから本文です

子供歌舞伎に拍手 会津田島祇園祭始まる

福島民報 7月23日(土)10時3分配信

 国指定重要無形民俗文化財で800年以上の歴史を誇る会津田島祇園祭は22日、福島県南会津町田島地区で始まった。24日まで祭事が繰り広げられる。初日は伝統の子供歌舞伎が上演され、大勢の観客を魅了した。
 地区の中心部を通る121号国道に繰り出した屋台の上で、顔に隈(くま)取りを施した子どもたちが歌舞伎を披露。平安時代などを舞台とした演目を繰り広げ、観客から大きな拍手を受けていた。
 23日は午前7時50分から花嫁姿の女性らが練り歩く七行器(ななほかい)行列が催される。午前10時半からは、みこし行列や稚児行列が行われ、午後4時から屋台運行と歌舞伎上演がある。

福島民報社

最終更新:7月23日(土)10時16分

福島民報