ここから本文です

「ロッキー・ホラー・ショー」リメイク版TV映画の新映像、米コミコンで披露

映画ナタリー 7月23日(土)13時36分配信

米FOXテレビが製作した「ロッキー・ホラー・ショー」リメイク版テレビ映画の予告映像が、アメリカ・サンディエゴで開催中のコミコン・インターナショナルにて解禁された。

ホラーミュージカルを映画化した「ロッキー・ホラー・ショー」は、古城に迷い込んだ若いカップルが奇怪なパーティに巻き込まれるさまを描く、1975年製作の作品。リメイク版ではNetflixオリジナルドラマ「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」のラヴァーン・コックスが、城の主フランクン・フルター博士役に起用された。

予告映像には「ロッキー・ホラー・ショー」の代表的な挿入歌「タイム・ワープ」に合わせ、キャラクターたちが歌い踊る姿が収められている。なおこの映像は現在、FOXの公式YouTubeチャンネルにて公開中。10月にアメリカで放送予定だ。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

最終更新:7月23日(土)13時36分

映画ナタリー