ここから本文です

卓球代表・水谷「日本団体メダルのポイントは香港戦」

東スポWeb 7月23日(土)16時32分配信

 卓球日本代表の壮行会が22日、東京・北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで行われ、男子エースの水谷隼(27=ビーコン・ラボ)が「シングルスも団体もメダルを取りたい」と力強く宣言した。

 ロンドン五輪では女子団体で銀メダル獲得。今回は男子にも大きな期待がかかるが、カギを握るのは香港戦だ。ロンドン五輪では準々決勝で敗れており、水谷も「相性が悪い。選手それぞれに苦手な選手が多い」。組み合わせはまだ決まっておらず、香港とどこで当たるかが大きなポイントとなる。

 また、ロシアリーグでもプレーする水谷はドーピング問題で参加が危ぶまれているロシアについてもコメント。「チームメートの一人がその問題で出られなくなったと聞きました。なんと声をかけていいのか分からない。対戦はしたくないが、一緒に戦いたかった」と残念がった。

 今回は国家ぐるみでの関与や隠蔽が疑われているだけに「彼がやっていたわけではないと思うけど、周りがやっていることを把握していた場合もあるので…」と慎重に言葉を選んだ。

最終更新:7月23日(土)17時30分

東スポWeb