ここから本文です

美人妻への脅迫も…ジョージ・クルーニー、ストーカーに法的措置

シネマトゥデイ 7月23日(土)19時0分配信

 米俳優ジョージ・クルーニーが、ストーカー相手に5年間の接近禁止令を取得したとTMZ.comが報じた。

ジョージ・クルーニー、逮捕される【写真】

 55歳の陸軍退役軍人マーク・ビビーは、ジョージのマネージメントチームにメールで189ページにもわたる文書を送り付けたとのこと。中にはジョージと妻アマルに対する脅迫も含まれていたため、法的措置を取ったという。

 ジョージの弁護士チームが裁判所に提出した書類によると、ビビーは双極性障害を患っているほか、統合失調症の恐れもあると記されているらしい。裁判官はジョージ側の言い分を聞き入れ、2021年7月11日までの接近禁止令を認めたという。

 ビビーは現在、ロサンゼルスの精神科病院に入院しているそう。彼はジョージと妻の100ヤード(約91メートル)以内に近寄ってはならないほか、ジョージのマネージメントチームと接触することも禁止されている。これに違反した場合、1,000ドル(約10万円)の罰金および、最高で禁錮1年の実刑判決もあり得るという。(1ドル100円計算)

 ジョージとアマルはイタリアのコモ湖畔にある別荘に滞在中のため、ロサンゼルスの裁判所には出廷はしなかったそうだ。(澤田理沙)

最終更新:7月23日(土)19時0分

シネマトゥデイ