ここから本文です

松本テマリ「今日からマのつく自由業」完結、ASUKA付録は「おそ松」メモ帳

コミックナタリー 7月23日(土)15時43分配信

喬林知原作による松本テマリ「今日からマのつく自由業」が、本日7月23日に発売された月刊ASUKA9月号(KADOKAWA)にて最終回を迎えた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「今日からマのつく自由業」は、正義感あふれる高校生・渋谷有利が異世界で魔王になる様子を描いたファンタジー作品。小説「まるマシリーズ」のコミカライズで、原作はアニメ版や舞台版も制作されている。単行本最終21巻は10月26日発売。今秋には本編のその後を描いた外伝が掲載される予定だ。

また月刊ASUKA9月号には、アニメ「おそ松さん」のメモ帳が付属。メモ帳はA6サイズで、吸血鬼の格好をした6つ子のイラストがあしらわれている。各キャラクターに合わせた6色6パターンのデザインが48ページの中に収められた。

そのほかテレビアニメ「バッテリー」のキャストインタビューと、柴田五十鈴が執筆するアフレコレポートマンガも掲載。9月号から11月号にかけて、3号連続で同作のプレゼント企画も実施される。第1弾となる今号には内山昂輝、畠中祐のサイン入りポスターが用意された。応募締め切りは8月23日。

最終更新:7月23日(土)15時43分

コミックナタリー