ここから本文です

【新日G1】初出場の中嶋 矢野を破り好発進

東スポWeb 7月23日(土)16時32分配信

 新日本プロレス「G1クライマックス」は22日の東京・後楽園ホール大会でBブロック公式戦が行われ、G1初出場の中嶋勝彦(28=ノア)は矢野通(38)を破り好スタートを切った。短期決着を狙う矢野の急所攻撃を何とか阻止すると、PKからバーティカルスパイク(垂直落下式ブレーンバスター)を発射。わずか4分足らずでくせ者を料理し「ついにこの日が来たか。まだまだこんなもんじゃない。このG1、俺が一番熱くしてやる」と豪語した。

最終更新:7月23日(土)17時20分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。