ここから本文です

“ヘリコプター”馬越3試合連続弾で滋賀学園4強入り

デイリースポーツ 7月23日(土)13時4分配信

 「高校野球滋賀大会・準々決勝、滋賀学園12-9光泉」(23日、皇子山)

 頭上でバットをグルグル回す「ヘリコプター打法」で今センバツを沸かせた滋賀学園の4番・馬越大地内野手(3年)が4打数3安打3打点。初回に3試合連続アーチとなる先制3ランを放つなど大暴れした。

 1回戦から計14打数11安打11打点3本塁打。打率・786と絶好調の馬越は「4打数4本塁打でもチームが負ければ意味はない。4番の仕事を意識している」と胸を張る。両チーム合わせて30安打の乱打戦では、3点を取られた直後の八回に1死から右翼フェンス直撃の二塁打で追加点の好機をつくった。3試合連続アーチは自身初だ。

 頭上のスイングは、センバツ時よりややスピードを落としゆったりとした形になった。「早いと相手に鋭いクイックで合わされたりするので変えました」。進化した“ヘリコプター”で春夏連続甲子園を目指す。

最終更新:7月23日(土)15時15分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]