ここから本文です

【POG】ヴゼットジョリーが快勝「いい動きをしていましたからね」と川田

デイリースポーツ 7月23日(土)13時22分配信

 「2歳新馬」(24日、中京)

 センスと瞬発力が光った。ローエングリン産駒の3番人気ヴゼットジョリー(牝、栗東・中内田)が好内容で初陣を飾った。好位の外でリズム良く運んで、直線では逃げた2番人気のラニカイサンデー(2着)の外へ出して進撃を開始。馬場の中ほどでの追い比べからきっちりと抜け出し、1馬身半差をつけてフィニッシュした。芝1400メートルの勝ち時計は1分22秒6。「攻め馬の時からいい動きをしていましたからね。軽い芝の方がいいタイプだと思いますが、重たい芝でも走ってくれました」と川田将雅騎手は内容を評価した。

 2着からさらに首差の3着は内めからしぶとく伸びた8番人気のハムレット。武豊騎手が手綱を取った1番人気のスターペスマリアは好位追走から伸び切れず6着に敗れた。

最終更新:7月23日(土)13時36分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ