ここから本文です

パソコン工房 秋葉原BUYMORE店が誕生!

ITmedia PC USER 7月23日(土)22時11分配信

 7月23日、BUY MORE秋葉原本店が名称を「パソコン工房 秋葉原BUYMORE店」に変更し、週末はそれに伴うリニューアルセールを実施している。同じ系列のゲーミングBTOショップ・LEVEL∞HUBも「パソコン工房 秋葉原イイヤマストア」と改称し、同様のキャンペーンを実施中だ。

【パソコンSHOPアークもリニューアル】

 BUY MORE秋葉原本店は2013年3月に、ツートップ秋葉原本店とPC DIY SHOP FreeT、フェイス秋葉原本店、パソコン工房秋葉原本店の統合店舗として誕生。3年強が過ぎ、屋号にパソコン工房を復活させることになった。

 運営するユニットコムは、リリースで「より専門性の高いパーツの取扱いの強化と、中古PCの販売エリアを拡大いたします」とコンセプトを語っている。店員氏も個人の見解として「前々から『何を売っている店なの?』と聞かれることがあったので、我々のことを知らない方でも売り物が分かりやすいパソコン工房になるのは歓迎ですね。BUY MOREの名称も残りますし、常連さんにも初めてのお客さんにも愛される店舗を目指していきたいと思います」と話していた。

 セールの目玉は、「Windows 10 Pro」のリーテルボックス(税込み1万9980円)や、LITEONの240GB SD「Mu2 PH3-CE240」(同5680円)、TeamのPC4-17000(DDR4-2133)メモリ 16GB×2枚キット「TED432GM2133C15DC01」(同1万2980円)、MSIのRadeon R9 Nano搭載カード「R9 Nano 4G」(同4万5800円)など。日ごとの詳細を公式サイトでチェックして新たな船出を見に行こう。

●パソコンSHOPアークもリニューアルセールを実施中!

 パソコンSHOPアークも22日から24日にかけてリニューアルセールを実施中だ。こちらは改称ではなく、店内改装に伴うもの。売り場スペースを広くして、奥まで見通しがよくなっている。デモ機などが奥に集められ、混雑しがちなレジ側の通路を広げるなど、レイアウトが大きく改良されている。

 普段からバラエティに富んだ特価品の多い同店だが、今週はさらに目指しい製品が安く買えるかもしれない。マザーボードはASUSTeKのZ170モデル「MAXIMUS VIII EXTREME」が税込み4万4800円、MSIのX99モデル「X99A SLI Krait Edition」が同3万980円になるなど、目玉が豊富だ。グラフィックスカードも税込み8万8800円で登場したManliのGTX 1080搭載モデル「GeForce GTX 1080 with Twin Cooler」を数量限定で8万4800円まで下げるなど、思い切っている。

 同店は「バリバリの現役モデルが普通じゃありえない値段になっていたりするので、各コーナーをくまなくチェックしてください。奥まで入りやすくなっていますし」とアピールしていた。

最終更新:7月23日(土)22時11分

ITmedia PC USER

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]