ここから本文です

23日から相馬野馬追 小高の避難指示解除後初

福島民報 7月23日(土)18時19分配信

 国指定重要無形民俗文化財「相馬野馬追」は23日、開幕する。東京電力福島第一原発事故に伴う福島県南相馬市小高区の避難指示解除後、初の野馬追となる。23日から25日まで、南相馬市原町区の雲雀ケ原祭場地をメイン会場に繰り広げられる。
 相双地区の五郷騎馬会から440騎が出陣予定。23日は相馬市の相馬中村神社をはじめ3社から、雲雀ケ原祭場地を目指し各郷が出陣する。24日は祭場地で神旗争奪戦や甲冑(かっちゅう)競馬を繰り広げる。
 最終日の25日は南相馬市小高区の相馬小高神社で野馬懸(のまかけ)の神事を執り行う。

福島民報社

最終更新:7月23日(土)18時43分

福島民報

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。