ここから本文です

岩崎(郡山五)全国へ 福島県中体水泳

福島民報 7月23日(土)18時21分配信

 第59回福島県中体水泳競技(競泳)は22日、いわき市民プールで開幕し、初日は2種目の決勝と6種目の予選を行った。男子400メートル個人メドレー予選で岩崎幹大(郡山五3年)が4分40秒27で全国標準記録を突破し、全国大会出場を決めた。 
 今大会は予選か決勝で全国標準記録を突破すると全国大会の出場権を得る。各種目の4位までに入賞するか、予選か決勝で東北標準記録を上回ると東北大会に出場できる。 
 女子800メートル自由形決勝は大木杏花(小名浜一1年)、男子1500メートル自由形決勝は二階堂隼(蓬莱1年)が制した。 
 大会は24日まで。県内103校から566人が出場している。23日は男女の50メートル自由形など14種目の決勝と10種目の予選を行う。 

福島民報社

最終更新:7月23日(土)18時37分

福島民報