ここから本文です

ヤクルトが延長戦制す 山田が決勝の適時内野安打

デイリースポーツ 7月23日(土)18時40分配信

 「中日1-3ヤクルト」(23日、ナゴヤドーム)

 ヤクルトが接戦を制して2連勝とした。二回、今浪の左犠飛で先制。三回に追いつかれたが、延長十回、中日3番手・祖父江から2死二、三塁の好機をつくると、山田の投手強襲内野安打で勝ち越しに成功。さらに雄平が4番手・岩瀬から遊撃への内野安打を放ち、この回2点を奪った。

 先発の山中は8回1失点の好投。九回はルーキが1回無失点で5勝目(4敗)を手にした。延長十回は秋吉が無失点で7セーブ目を挙げた。

 決勝打を放った山田は、ヒーローインタビューで「とにかくランナーをかえしたいなと思って打席に立ちました。決して当たりはよくなかったですけど、ヒットになってよかったです」と振り返った。

 中日は連敗で、後半戦は1勝4敗となった。0-1の三回、平田の左中間適時二塁打で追いついたが、四回以降は得点できなかった。

最終更新:7月23日(土)18時43分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。