ここから本文です

筒香弾なくても…DeNA4連勝!代打攻勢で追い付き桑原が決勝2点打

デイリースポーツ 7月23日(土)21時1分配信

 「DeNA6-4巨人」(23日、横浜スタジアム)

 DeNAが4連勝。0-1の四回1死一、三塁から倉本の左線適時二塁打で同点。1-4の六回は1死満塁から代打・下園の右前適時打と続く代打・白崎の左線2点二塁打で同点。さらに桑原の左前適時打で2点を勝ち越した。

 前日(22日)にサヨナラ28号を放つなど、3試合連続で2本塁打を記録した筒香は4打席2打数1単打2四球だった。先発・井納は5回2/3、7安打4失点。

 お立ち台には代打で同点2点打を放った白崎と、勝ち越し2点打の桑原が上がった。白崎は「積極的にいこうと思った。(追い込まれて余裕は)全然なかった。(打球が)切れるかなと思ったが、ファンの声援が内側に入れてくれた」などと喜びを表した。

 桑原は「白崎さんが打ってくれたので、何とかしようという気持ちで打席に入った。ヒットになってくれて良かった。明日もこのような試合を大事にして戦っていきたい」と語った。

 巨人は連敗。二回、先頭・阿部の右前打と続く村田の左中間適時二塁打で1点を先制。1-1の六回は阿部の右線適時二塁打とDeNAの先発・井納の暴投、ギャレットの右前適時打で3点を勝ち越したが、直後に逆転された。先発・大竹寛は5回1/3、6安打4失点。

最終更新:7月23日(土)22時16分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報