ここから本文です

阪神、28年ぶり広島戦9連敗 借金は今季ワースト15に

デイリースポーツ 7月23日(土)22時28分配信

 「広島7-0阪神」(23日、マツダスタジアム)

 阪神は投打ともに広島に圧倒され、後半戦は勝ち星なしで今季2度目の5連敗。借金は今季ワーストの15に膨れあがった。さらに広島戦は9連敗となり、1988年に10連敗して以来、28年ぶりの屈辱。2年連続のカード負け越しも決まった。

 先発の岩崎が三回途中まで投げて7失点の背信投球。打線は広島先発・黒田に七回まで散発5安打、無得点に抑えられ、八回以降も広島リリーフ陣に封じられた。黒田の日米通算200勝を、目の前で達成されてしまった。

 これで5、6月に続いて7月の負け越しも決定。広島との勢いの差を感じさせられる大敗となった。

最終更新:7月23日(土)22時31分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報