ここから本文です

【MLB】レンジャーズ、Wソックスのエース左腕C.セールの獲得に本腰

ISM 7月23日(土)16時5分配信

 テキサス・レンジャーズが現地22日、シカゴ・ホワイトソックスのエース左腕クリス・セール投手の獲得に本腰を入れていることが明らかとなった。メジャーリーグ公式サイト『MLB.com』が関係者の話として報じた。

 ホワイトソックスは、直近10試合で2勝8敗(前日時点)と不振に陥り、現在ア・リーグ中地区4位。同サイトによると、同球団にセールを放出する意思があるかどうかは不明であるものの、リック・ハーンGMは現状を抜け出すため“長期的な視点”からこれまでと違ったアプローチで前に進みたいと話すなど、ロースターのテコ入れを示唆したようだ。

 一方、レンジャーズのジョン・ダニエルズGMは、詳細については口を閉ざしているものの、投手の補強が最優先事項だとコメント。ある情報筋は、ファーム・システムが充実している同球団が、セールの見返りとして十分な有望株を用意することは可能としている。

 また、ホワイトソックスはレンジャーズとトレードとなった場合、ジュリクソン・プロファー、ジョーイ・ギャロ両内野手を要求するだろうとのこと。しかし、プロファーは現在、首の故障で戦列を離れている指名打者プリンス・フィルダーに代わってレギュラーを務め、ギャロもチームのNo.1プロスペクトであることから、レンジャーズは若手2人を出し渋ることが考えられる。それでも『MLB.com』は、いずれの放出も可能性はゼロでないとの見解を示した。

 27歳のセールは今季、ハーラートップタイの14勝(3敗)、防御率3.18をマーク。メジャー7年間の通算成績は、71勝43敗、防御率2.95としており、2012年から5年連続でオールスター選出を果たしている。

最終更新:7月23日(土)16時5分

ISM

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]