ここから本文です

【レビュー】藍井エイル、『Mステ』出演で“世界で活躍するアニソン界の新歌姫”を実証

BARKS 7月23日(土)23時28分配信

藍井エイルが7月22日、テレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション』に出演した。今回の『Mステ』では、“海外でも活躍するアニソン界の新歌姫”という紹介から、リリースされたばかりの13thシングル「翼」(MBS/TBS系アニメ『アルスラーン戦記 風塵乱舞』オープニングテーマ)を歌唱。その直後からツイッターには絶賛コメントがとめどなく上がり続け、前回の出演以上に大反響を呼んだ。5周年を目前に藍井エイル人気が全世界で止まらない。なぜ、人々はいま、藍井エイルに熱狂するのか。

◆藍井エイル 画像

昨年の『Mステ』出演以降、藍井エイルは自身初となるフランス・パリ公演を皮切りに9ヶ所10公演のワールドツアーを開催したほか、初の日本武道館単独公演を大成功させた。その勢いのまま、2016年に入ってからも自身最多となる国内ライブハウスツアー<Eir Aoi LIVE TOUR 2016”D’AZUR-EST“>」を開催。さらにアメリカ・ニューヨークでの初の単独公演を行ったほか、シカゴやロサンゼルスで行われたアニメコンベンションにも出演するなど、ハードスケジュールのなか日々世界中を飛び回る音楽活動を精力的に行なってきた。

今回の『Mステ』で藍井エイルは「翼」のキービジュアルで着用した真っ白いオフショルダーのワンピースを着て、颯爽とオープニングの場面に登場した。そしてデビュー以来現在に至るまで、世界13ヶ国32公演を行なってきた藍井エイルについて、番組は前述のように“世界で活躍するアニソン・アーティスト”と紹介。実際にパリやニューヨークでの貴重なライブ映像を流しながら、各国現地ファンが“エイ・エイ・ルー”と笑顔でコールする姿を通して、“いまや<エイルコール>が言葉や文化を超えて万国共通のものになるほど人気が高まっていること”を伝えた。その映像を見た司会のタモリから海外公演について質問されると、「日本でもっと活躍して、海外公演でも日本の文化を少しでも熱く伝えられたらという気持ちでライブをやっています」と話した。そして、“7月17日に各音楽系配信サイトで配信がスタートすると瞬く間に1位を獲得し、現在18冠を達成している話題の新曲”という曲紹介から、最新シングル「翼」の歌唱がスタート。

再び“アニソン界の新歌姫”というテロップがつけられた画面のなか、藍井エイルは“大切な仲間がいるから自分は強く前を向いて歩いていける”ということをテーマに描いた「翼」をクールビューティーな美貌からは全く想像もつかないようなパワフルで伸びやかな歌声でまっすぐに届け、視聴者をすぐさま魅了していった。自身の曲の中でも最も早口で歌っているであろう細かい譜割りでリズミカルな歌唱を必要とする「翼」は、歌い手のブレスがほんのちょっとずれるだけでも命取りになってしまう高度なテクニックを必要とするナンバーだ。藍井エイルはこの日のステージでも一瞬のズレも感じさせることなく、滑舌よく切れ味たっぷりの安定感あるボーカルで最後まで感情をのせながら情熱的に歌を届けていった。またエイルバンドは、「翼」が持つ前のめりに突き進んでいくスピード感と、曲に込められたパッションをダイナミックな音とプレイで表現していく。

見た目の美しさとは裏腹なパワフルな歌声、ストレートなハイトーンボイスはもちろんだが、このような細部までコントロールされたテクニカルな歌唱力とブレない安定感こそが“アニソン界の新歌姫”と呼ばれている所以。そして、これらが聴き心地のよさを生み出し、日本のファン、さらには日本語をまったく知らない世界のファンまでも熱狂させている。この日の歌唱からは、そんな彼女の魅力が十分に伝わったはずだ。

先ごろNHK総合テレビの音楽番組で“アニソンSP”として放送された『SONGS』出演を筆頭に、生出演するや大反響を呼んだ日本テレビ系列『スッキリ!!』、さらにはTBSテレビの『音楽の日×CDTV 朝まで夏フェス!2016』など、このところお茶の間への露出が続いてきたなか、今回の『Mステ』出演が決定打となってその人気がさらに急速に広がっていくことを誰もが感じただろう。

そんな世間の追い風を受け、藍井エイルはデビュー5周年を記念して11月4日、5日の2日間にわたり、東京・日本武道館でワンマンライブを開催する。2015年に行なった武道館公演は初の単独ワンマンということもあって、セットリスト、演出、どれをとっても“藍井エイル”らしい内容になっていた。そして、2016年は自身初となる2Days開催。それについて「昨年の武道館とは違った形で2日間楽しんでいただけるステージにしたいと思いますので楽しみに待っていてください」とコメントしていた。

今回の武道館はデビュー以来、国内や海外でたくさんのライブ経験を積み重ね、5年間かけてパワーアップしてきた藍井エイルの集大成をみせる記念すべきライブとなる。5年間かけて世界で活躍するアニソン界の新歌姫となり、いままさにブレイク寸前の藍井エイルの魅力を2015年以上にディープなところまで余すことなく堪能できる内容がつまった2日間のライブが見られるはず。今回の武道館は両日とも見逃せない。そして、これからも大切な仲間(=ファン)がいる限り、藍井エイルは強い意志を持って、武道館の次はアリーナツアー、そしてさらなる広い世界へ目標を定め、前を向いて歩み続けるだろう。

文◎東條祥恵

■藍井エイル13th Single 「翼」
※MBS/TBS系TVアニメ「アルスラーン戦記 風塵乱舞」オープニングテーマ
2016年7月20日発売
【初回盤:CD+DVD】SECL-1940~1941 ¥1,500(tax in)
【通常盤:CD】SECL-1942 ¥1,300(tax in)
【アニメ盤:CD】 SECL-1943 ¥1,400 (tax in)
M1.翼
M2.CARRY OUT
M3.深い森
M4.翼(Instrumental)
※M4.アニメ盤にはTV size ver.を収録

「翼」単曲先行配信中
iTunes http://ur0.pw/xfji
レコチョク http://ur0.pw/xfjm
mora http://ur0.pw/xfjo
ドワンゴジェイピー http://ur0.pw/xfjq
music.jp http://ur0.pw/xfjr

■<Eir Aoi 5th Anniversary Special Live 2016 at 日本武道館>
2016年11月4日(金)OPEN:18:00 START:19:00 日本武道館
2016年11月5日(土)OPEN:16:00 START:17:00 日本武道館
▼チケット
一般発売:9月17日(土) チケット代:\6,200(税込)
(問)HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
<先行受付>
http://www.aoieir.com/info/archive/?469640

■<お台場みんなの夢大陸2016 めざましライブ>
8月21日(日)夢大陸・みんなのオマツリランド内 GOLD SUMMERスタジアム
開場15:00 開演16:00
出演: Kalafina / 藍井エイル
▼会場最寄り駅
東京臨海高速鉄道りんかい線「東京テレポート」駅/ゆりかもめ「台場」駅
※今年はゆりかもめ「船の科学館」駅側の入場ゲートはございませんのでご注意下さい

最終更新:7月23日(土)23時28分

BARKS