ここから本文です

女子もうっとりな美白ボディ、江野沢愛美がグラビア登場

BARKS 7月23日(土)23時51分配信

『Seventeen』専属モデルの江野沢愛美が、21日発売の『週刊ヤングジャンプ』センターグラビアに登場、青年誌初登場にして初めての水着グラビアに挑戦した。

◆江野沢愛美画像

誌面カット公開後は、その女子もうっとりな美白ボディの水着がAKB48の田野優花など多くの人気アイドルからも大絶賛を受けている。青年誌グラビアでありながら、江野沢のベビーフェイスながらスタイル抜群の美しさが女性からも支持されるファッション性の高い誌面となったようだ。

江野沢愛美は、足立梨花とW主演という形で映画『傷だらけの悪魔』にも挑戦する。ピチレモン専属モデルからセブンティーン専属モデルとなり、プロデュースする水着やグッズが大ヒットするなどモデルとして地位を築いてきた彼女だが、今後は女優としての表現力を開花していくことになりそうだ。

映画『傷だらけの悪魔』
原作:澄川ボルボックス(comico)
監督:山岸聖太
配給:KADOKAWA
キャスト:足立梨花、江野沢愛美、加弥乃、岡田結実、藤田富、小南光司 他
主題歌:Lily's Blow(ビーイング)
公式サイト:kizuaku.jp
(C)2017 KIZUAKUフィルムパートナーズ
2017年2月 角川シネマ新宿ほか全国ロードショー

最終更新:7月23日(土)23時51分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。