ここから本文です

【GOLF】日本、2日目はイングランド相手に1勝1分 2位タイで予選最終日へ

ISM 7月23日(土)9時8分配信

 2年に1度行われる国別対抗戦、ULインターナショナル・クラウンが現地時間22日、イリノイ州のメリット・クラブを舞台に2日目をの競技を終了。プールBで予選ラウンドを戦う日本は、イングランドに1勝1分けとし、3ポイントを獲得した。

 初日はタイ相手に1ポイントを得るにとどまった日本は、前日に米国に2勝を挙げたイングランドと対戦。先陣を切って登場した鈴木愛、渡邉彩香ペアは、ジョディ・エワート&ホリー・クライバーンと引き分け、1ポイントを獲得。宮里美香&野村敏京コンビは、チャーリー・ハル&メリッサ・レイドとの対戦だったが、開始前にハルが体調不良を訴え、急遽2対1での戦い。2アップから2ホールを連取され、オールスクエアとされる場面もあったが、17番で野村がバーディを奪い、勝利。日本チームに2ポイントをもたらした。

 プールBのもう1試合では、初日2敗の米国がタイを相手に1勝1分けで3ポイントを獲得。ロレックスランキング(世界ランク)4位のレクシー・トンプソンとクリスティー・カーが4アンド3でアリヤ・ジュタヌガーン&ポラニ・チュティチャイを下した。この結果、5ポイントのイングランドが首位をキープ。4ポイントで並んだ日本とタイが2位となり、3ポイントの米国が4位となっている。予選ラウンド最終日となる3日目に、日本は米国と対戦する。

 プールAでは、韓国と1勝1敗で2ポイントを追加した台湾が通算6ポイントで首位をキープ。テレサ・ルー&ヤニ・ツェン(台)組は、リュウ・ソヨン&キム・セイヨン(韓)組に4アンド2で敗れたが、キャンディ・クン&ススチア・チェン組(台)が、エイミー・ヤン&チョン・インジ(韓)組を2アンド1で下した。韓国が通算4ポイントで2位、3位には通算3ポイントでオーストラリアと中国が並んでいる。

最終更新:7月23日(土)11時24分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。