ここから本文です

【GOLF】岩田、「68」の好スコアで2戦連続予選突破 D.ジョンソンが堅首

ISM 7月23日(土)10時16分配信

 米男子ツアーのRBCカナディアン・オープンは現地時間22日、カナダのグレン・アビーGCを舞台に第2ラウンドの競技を終了。岩田寛は4アンダー68で回り、通算1アンダー31位タイで予選ラウンド突破を決めた。

 来季シード権獲得のために、是が非でもフェデックスカップ・ポイントを獲得したい岩田。初日は「75」の97位タイと出遅れを喫したが、この日は出だしの2番でバーディを奪うと、1アンダーで迎えた12番でバーディ。さらに13番パー5では、チップインイーグルを奪うなどスコアを伸ばし、1イーグル、4バーディ、2ボギーの内容でホールアウト。前週大会に続き決勝ラウンド進出となり、ムービングサタデーでは、さらなら上位進出を目指す。

 初日トップタイに立った世界ランキングNo.2のダスティン・ジョンソン(米)は、インスタートとなった11番からの3ホールで4つスコアを落とすなど、序盤でつまずいたものの、前半のうちに2つのバーディを取り返すと、後半出だしの1番からの6ホールで4バーディと巻き返し。終盤の8番はボギーとしたが、6バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの1アンダー71でラウンドし、通算7アンダーでルーク・リスト(米)とともにリーダーボードのトップを守った。

 今大会がプロ4戦目となるジョン・ラーム(スペイン)、地元カナダのアマチュア、ジャレド・デュトワ、ケリー・クラフト(米)が通算6アンダーで3位タイ。ケビン・キスナー(米)、マット・クーチャー(米)らが通算4アンダー10位タイとなっている。2013年覇者のブラント・スネデカー(米)は通算3アンダーで16位タイに後退。大会連覇を目指すジェイソン・デイ(豪)は、4オーバー76とスコアを落とし、通算1オーバー47位タイとなっている。また、昨季国内ツアー賞金王の金庚泰(韓)は、通算4オーバー92位タイで予選落ちとなっている。

最終更新:7月23日(土)10時16分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]