ここから本文です

【GOLF】メジャー2勝目へ! 「67」の井戸木鴻樹がトップタイに浮上

ISM 7月23日(土)11時10分配信

 米チャンピオンズツアーの今季メジャー第4戦 全英シニアオープンは現地時間22日、英スコットランドのカーナスティーGCで第2ラウンドの競技を終了。井戸木鴻樹が5アンダー67で回り、通算7アンダートップタイに浮上した。

 初日を「70」の9位タイで終えていた井戸木は、トップと2打差から出ると、スタートの4ホールで3バーディを幸先の良い滑り出し。7番でもバーディを奪い、、前半を4アンダーで折り返すと、後半に入り12番からの3ホールをバーディ、ボギー、バーディ。終盤はスコアを伸ばすことはできなかったが、7バーディ、2ボギーの内容でジョー・ドゥラント(米)とともにリーダーボードの最上段に。2013年のシニアPGA選手権以来となるメジャー2勝目に向けて、最高の位置で週末を迎えることとなった。

 その他日本勢は、崎山武志がイーブンパー72で回り、通算3オーバー57位タイで予選ラウンドを突破。室田淳は1オーバー73で通算6オーバー80位タイ、友利勝良は通算12オーバー125位タイ、大井手哲が通算13オーバー127位タイ、須貝昇は通算14オーバー単独135位で予選落ちとなっている。

 上位陣は、通算6アンダー3位タイにトム・バイラム(米)、イエスパー・パーネビック(スウェーデン)ら。2位タイから出たマーク・オメーラ(米)は2アンダー70で回ったものの、通算5アンダー8位タイに後退。ミゲール・A・ヒメネス(スペイン)も通算4アンダー11位タイに順位を落としている。優勝候補のベルンハルト・ランガー(独)は、1アンダー71でラウンドし、通算2アンダー18位タイから逆転を狙う。

最終更新:7月23日(土)11時10分

ISM