ここから本文です

県議会海外視察1700万円 昨年度、政活費から支出

宮崎日日新聞 7月23日(土)11時23分配信

 県議会の4会派と議員延べ40人が2015年度に海外計9カ国を視察し、その費用として政務活動費(政活費)から計1700万円を支出していたことが22日、分かった。県議会海外視察は07年度から県民の批判もあって県の単独事業としては凍結されてきたが、海外展開を推し進める県執行部への提言や審議能力を高める狙いから政活費で実施されている。しかし、視察先の一部には観光名所のサファリパークや遺跡見学など調査研究との関係が疑問視されるものも含まれている。

宮崎日日新聞

最終更新:7月23日(土)11時23分

宮崎日日新聞