ここから本文です

紗倉まな、小島みなみら「SEXY―J」過去最多ファンの前で26曲熱唱

東スポWeb 7月23日(土)22時0分配信

 懐かしのヒットソングを歌うセクシーアイドルグループ「SEXY―J」が23日、東京・台東区の「東京キネマ倶楽部」でライブを開催した。

 ユニット「乙女フラペチーノ」の紗倉まな、小島みなみ、本紙でもおなじみの白石茉莉奈らに加え、みひろなど豪華なゲストが参加。「夏祭り」「学園天国」など26曲を熱唱した。紗倉は「過去最高のキャパの会場で、過去最高のファンが来てくれました」と喜んだ。

 アニメ声の小島は「新メンバー(橋本ありな)も加わり、すごいゲストも参加してくれて、今までとは違った一面も見られたのではないかと思います。3時間にもおよぶライブですが、みんな一所懸命練習してきました」とアピール。続けて「すごい楽しかった。ここからどんどん成長していきたい」と堂々とした話しっぷりで先を見据えた。

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」山里亮太は、21日未明放送の「山里亮太の不毛な議論」(TBSラジオ)で、バラエティー番組に出演した小島を見た感想を「とてつもなく能力の高い女性。バラエティーモンスター」と語った。その評価通り、小島はしっかりとMCの力も見せつけた。

最終更新:7月23日(土)22時0分

東スポWeb