ここから本文です

U20男子セブンズ日本代表 東福岡の古賀由教などメンバー入り

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン) 7/23(土) 22:17配信

 日本ラグビーフットボール協会は23日、「アジアラグビー U20男子セブンズシリーズ マレーシア大会」に出場するU20男子セブンズ日本代表のメンバーを発表した。
 今夏の全国高校7人制ラグビー大会で優勝した東福岡からは3人が選出され、同大会のカップトーナメントMVPに輝いた古賀由教、キャプテンの箸本龍雅、2年生の福井翔大がメンバー入りしている。

春王者の東福岡が7人制も優勝! 古賀のスーパータックルで熱闘決勝制す

 7月30、31日にジョホールバル(MPPGスポーツグラウンド)で開催される「アジアラグビー U20男子セブンズシリーズ マレーシア大会」で、日本はプールBに入り、フィリピン、UAE、スリランカ、タイと対戦する予定。プールAでは香港、マレーシア、中華台北、シンガポール、韓国が競う。

 U20男子セブンズ日本代表は25日から27日まで国内で直前合宿をおこない、28日に開催地へ向けて出発する。

<2016年度 U20男子セブンズ日本代表メンバー>
西川虎哲(京都成章高2年)、福井翔大(東福岡高2年)、松永貫汰(大阪産業大学付属高2年)、斎藤大朗(桐蔭学園高3年)、猿田湧(秋田工業高3年)、古賀由教(東福岡高3年)、龍野光太朗(佐賀工業高3年)、山沢京平(深谷高3年)、箸本龍雅(東福岡高3年)、池島龍門(常翔学園高3年)、木村朋也(伏見工業高3年)、仁熊秀斗(石見智翠館高3年)

<スタッフ>
■チーム統括:坂本幸司(磐城高校) ■ヘッドコーチ:徳永剛(香椎工業高校) ■コーチ:梅田紘一(日本ラグビー協会) ■コーチ:野村聖(PAS-T) ■アスレティックトレーナー:萩野次郎(PAS-T) ■分析:浜野俊平(上智大学)

最終更新:7/23(土) 22:17

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)