ここから本文です

「小さい頃から夢だった」神奈川大学MFが岡山に加入内定

theWORLD(ザ・ワールド) 7月23日(土)8時30分配信

今季はJ1昇格を争う岡山

ファジアーノ岡山は21日、神奈川大学MF武田将平が2017年シーズンから加入することを発表した。

流通経済大学附属柏高校を卒業後、神奈川大学に進学した武田は、2016年3月に宮崎で開催された第30回デンソーカップチャレンジを戦う関東関東B選抜にも選出された181cmのミッドフィルダー。岡山への加入が決まった同選手はクラブ公式サイトを通じて「小さい頃から夢だったプロサッカー選手になることができ、嬉しく思います。これまで支えてくれた方々への感謝の気持ちを忘れずに、少しでも早くファジアーノ岡山の力になれるよう日々努力していきたいと思います」とコメントしている。

また自身のTwitterでも同日、「これまで自分を支え、応援してくれた方々への感謝の気持ちを忘れずに、これからも日々努力していきます。 残りの大学生活も全力で頑張りたいと思います! 応援よろしくお願いします」と投稿した。

2017年シーズンより武田が加入することが決まった岡山は現在24節を終えてJ1昇格プレイオフ進出圏内となる5位につけている。7月に入ってからは4試合勝ちなしと苦しい戦いが続いているが、来季は“J1”で武田を迎えることができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月23日(土)8時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報