ここから本文です

パンクラス前日計量でタイトル挑戦者ジョナサンが計量オーバー!中井りんの身体をライカが絶賛!

バトル・ニュース 7/23(土) 16:52配信

 7月23日午前、都内港区のHard Rock Tokyoにて、「PANCRASE 279」(24日、ディファ有明)の公開計量がおこなわれた。
 メインのバンタム級タイトル挑戦者、ジョナサン・ブルッキンズを除き、全選手が初回パスした。ブルッキンズは900gオーバー。恐らくタイムリミットまでには落としてくると思われるが、それにしてもタイトルマッチであるという緊張感に欠けていると言わざるを得ない

 ジョナサンは「まだ自分にとってやらなければいけないことがある。計量にパスできなかったことも申し訳ない。しかし、それは置いておいて、パンクラスでまた闘えることを喜んでいます」とコメント。
 対する石渡は「ジョナサンは計量オーバーで、さすがにいつもの平和な雰囲気ではいられなかったみたいですね。結構カリカリでしたね。これから苦しんでください。見ている人に可能性を感じてもらえるような試合をしたいです。どんなものかは内緒。明日の試合を見てください」とコメントした。

 第10試合で戦うライカと中井りんも一発で軽量をパス。ライカは「中井選手は身体がゴツかった。すごい可愛い、いやメチャクチャ可愛いかった。でも身体はゴツかったです」と興奮気味になるも、中井は「パンクラスは私のホームなので、そう思って闘います。練習はいつも通り。相手のことは特に意識していません」とそっけない態度を示した。

最終更新:7/23(土) 16:52

バトル・ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています