ここから本文です

永遠のおしゃれアイコンに学ぶショートパンツの着こなし術

ELLE ONLINE 7/23(土) 21:30配信

ガール世代が気になる往年のアイコンたちのファッションを研究! 今回は、夏に欠かせないショートパンツの着こなしを特集。伝説のおしゃれ達人たちの'50~'90年代のコーディネイトは時代ごとに特徴があって見どころ満点。あなたはどの時代の、どのアイコンのスタイルがお好み?

【vol.1】ツィッギーの'70年代レトロスポーツがIN!

1977年、NBCノ番組「U.S. Against The World」に出演したときのツィッギー(左)。みんなそろってフィラのレトロスポーツなショートパンツを着用。ソックス&スニーカーのちょっぴり野暮ったいバランスが今見るととっても新鮮!

【vol.2】ジェーン・バーキンのフレンチなショートパンツルック

サイドレース使いのぴったりしたショートパンツはよく見るとタイダイ柄。ピンクのTシャツをさらりとあわせるあたり、さすがフレンチアイコンを代表するジェーンらしいエスプリ感あふれる着こなし。Tシャツのネックまわりは自分でちょっと広めにカットしたのかな?? バーキンの定番カゴバッグでコーディネイトを仕上げて。

【vol.3】オードリー・ヘプバーンは上品な肌見せでショートパンツを攻略

1951年の仏映画『モンテカルロへ行こう』での撮影シーン。オードリーが演じたのはアメリカのスター女優の役。太いストライプのショートパンツにお腹が見えるショート丈のノースリーブブラウスを合わせた上品な'50Sスタイルがかわいい! グラマラスな体型がもてはやされていた'50年代、それとは正反対のスリムな体型だったオードリー。人気を博していくのはこの後まもなく!

【vol.4】ケイト・モスがお手本だった?! ビキニ×デニムショーツ

'90年代を象徴するウェイフモデルとして一世風靡した頃のケイト・モス。この時代の定番、カットオフデニムとビキニをあわせたビーチスタイルがItだった。シンプルな黒の三角ビキニっていうところもケイトらしい。

from ELLEgirl

最終更新:7/23(土) 21:30

ELLE ONLINE