ここから本文です

【ブラジル】国内旅行希望 ここ10年間で最大に

サンパウロ新聞 7月23日(土)4時14分配信

 国内旅行を望む人達が増えているようだ。11日付伯メディアによると、消費者の旅行意欲を探る観光省の2016年6月調査では、この先6カ月の間に国内旅行をしたいと答えた人の割合が過去10年間で最高の83・6%に達した。

 行き先については、国内旅行をしたいと答えた人達の73・5%は自身が居住している州以外へ、残りの26・5%は居住している州内へ行くことになるだろうと答えた。全国の地方別では、バイーア州やペルナンブコ州などが属する北東部の人気が高く、41・4%の人達が希望する旅先として北東部を挙げた。リオ、サンパウロ両州が属する南東部へ行きたいとしたのは26・7%、南部は17・9%、北部は8・1%、そして中西部は5・9%だった。

 利用したい交通手段として飛行機を挙げたのは55・9%で、バスを希望したのは13・8%だった。車で旅行したいと答えた人は15年6月調査時の20・8%を上回る29・5%だった。

 宿泊先については10人中5人がホテルまたはポウザーダを希望、39・2%は親戚や友人の家に泊まると回答した。

サンパウロ新聞

最終更新:7月23日(土)4時14分

サンパウロ新聞