ここから本文です

C大阪の蒙武!? J屈指のエアバトラー田代が34回目の誕生日に「若々しくプレイしていきたい」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月23日(土)10時0分配信

チームメイトも祝福

セレッソ大阪に所属するFW田代有三が2016年7月22日に34回目の誕生日を迎えた。

2005年に鹿島アントラーズでプロのキャリアをスタートさせた田代はモンテディオ山形やヴィッセル神戸といったクラブでも活躍し、2008年には日本代表として3試合に出場。2015年からC大阪でプレイしている。その田代は34回目の誕生日当日、クラブ公式ツイッターを通じて「34になりますけど年齢で判断されるようなプレイをするのではなく若々しくプレイしていきたいと思っています。一緒に昇格しましょう」とコメントした。

また、チームメイトも田代を祝福。MF関口訓充は「普段はキングダムという漫画に出てくる蒙武(もうぶ)そのままの人です。皆のネタにもなってくれるいい兄貴ですね。誕生日おめでとうございます」、GK北野貴之は「能力が高く背中でも語れる。そんな選手はなかなかいない。同年代なので負けじと頑張りたいと思える存在ですね。将来いずれどこかで出会った時に、お互い輝いていられますように。有三、誕生日おめでとう」とメッセージを送っている。

鹿島在籍時、10冠制覇に貢献してから9年。その後、山形で得点を量産してクラブのJ1残留に貢献してから6年。圧倒的な身体能力で誰よりも高く跳び続けてきた田代は、34歳となったこれからも“若々しいプレイ”でJリーグを盛り上げてくれるはずだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月23日(土)10時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]