ここから本文です

<ヨシキの視点>守備が安定、2戦無失点 鳥栖2-0湘南、鳥栖0-0名古屋

佐賀新聞 7月23日(土)11時18分配信

 サッカー・J1サガン鳥栖は、リーグ戦第2ステージ第3節で湘南ベルマーレに2-0で快勝。第4節の名古屋グランパス戦は0-0で引き分けた。2試合をMF高橋義希選手にふり返ってもらった。

 湘南戦ではアシストを決めることができたが、トヨ(豊田)がいい入り方をしてくれた。FC東京戦とは違う形で演出することができた。

 名古屋戦は、決めるべきところで決め切れなかった。守備はすごく安定していて、相手がやりたいことをやらせなかったことは評価できる。攻撃面も得点までの形はできていたと思うので、あとは決めきるところだ。

 湘南、名古屋と2試合続けて無失点に抑えていることはいいこと。そこは続けていかないといけない。中3日の3連戦で勝ち点を積み上げたことは大きい。

 ただ、勝たなければいけない試合で、引き分けではなく勝ちをもぎ取ることが、タイトルを狙っていく上では必要。もっとこだわってやっていきたい。

 第2ステージの開幕から負けていない上に、いい内容の試合ばかり。次の福岡は自分たちよりも下にいるチーム。そういう試合は絶対にものにしないといけない。順位は下位にいるけれど侮らず、チャレンジャーとして自分たちのサッカーで挑んでいく気持ちを持って臨みたい。

最終更新:7月23日(土)11時18分

佐賀新聞