ここから本文です

U14は末岡大和(トップラン)と今村咲(京都東山TC)、U12は水口翔瑛(テニスプラザ尼崎)と奥野柚来(ダイヤモンドTC学園前)が優勝 [関西ジュニアテニス]

THE TENNIS DAILY 7/23(土) 11:00配信

 大阪府・靱テニスセンターで「平成28年度 関西ジュニアテニス選手権大会 兼 全日本ジュニアテニス選手権大会 関西予選」(7月11~21日)が開催され、各種目の優勝者が出揃った。

 14歳以下と12歳以下の上位の試合結果は以下の通り。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

     ◇   ◇   ◇

<14歳以下>

【男子シングルス決勝】

○64末岡大和(兵庫/トップラン)[2] 6-1 6-1 ●1中留諒太(京都/パブリックテニス小倉)[1]

------------

【男子シングルス準決勝】

○1中留諒太(京都/パブリックテニス小倉)[1] 6-4 6-1 ●28大久保拓海(大阪/鶴見緑地M.T.S)

○64末岡大和(兵庫/トップラン)[2] 6-4 6-0 ●48中辻貴惣(大阪/アイTC)[4]

------------

【男子シングルス準々決勝】

○1中留諒太(京都/パブリックテニス小倉)[1] 4-6 6-3 6-2 ●9露岡昌範(大阪/Wacc)[11]

○28大久保拓海(大阪/鶴見緑地M.T.S)5-7 6-4 6-1 ●20天野響(兵庫/西宮TC)

○48中辻貴惣(大阪/アイTC)[4] 6-3 6-0 ●40三宅慧樹(大阪/Team.K大阪)[10]

○64末岡大和(兵庫/トップラン)[2] 6-3 6-1 ●49豊島彰人(兵庫/西宮TC
)[8]

------------------------

【女子シングルス決勝】

○1五十嵐唯愛(宮城/ウィニングショット)[1] 8-1 ●18大友綺花(宮城/ウィニングショット)

------------

【女子シングルス準決勝】

○1今村咲(京都/京都東山TC)[1] 6-7(2) 7-5 6-2 ●17森岡きらら(奈良/奈良国際TC)[4]

○40西尾萌々子(京都/パブリックテニス洛西)[11] 6-3 6-0 ●64田村まりな(大阪/テニスエナジー)[2]

------------

【女子シングルス準々決勝】

○1今村咲(京都/京都東山TC)[1] 6-1 6-3 ●16高岡鈴蘭(大阪/城南学園)[5]

○17森岡きらら(奈良/奈良国際TC)[4] 3-6 7-6(6) 6-0 ●27児山心美(大阪/城南学園)

○40西尾萌々子(京都/パブリックテニス洛西)[11] 6-3 7-5 ●48川本茉穂(和歌山/K'Sジュニア)[3]

○64田村まりな(大阪/テニスエナジー)[2] 7-5 6-2 ●49中山桜(兵庫/テニスプラザ尼崎)[6]

------------------------

【男子ダブルス決勝】

○32山本一慶/中留諒太(京都:湯山泰次TS/パブリックテニス小倉)[2] 6-4 6-4 ●3末岡大和/阿部哉太(兵庫:トップラン/Advantage TC)

------------

【男子ダブルス準決勝】

○3末岡大和/阿部哉太(兵庫:トップラン/Advantage TC)6-3 6-2 ●11豊島彰人/天野響(兵庫:西宮TC)

○32山本一慶/中留諒太(京都:湯山泰次TS/パブリックテニス小倉)[2] 6-3 1-6 7-5 ●24増成拓也/増成智也(兵庫:テン・IFT)[4]

------------------------

【女子ダブルス決勝】

○1今村咲/西尾萌々子(京都:京都東山TC/パブリックテニス洛西)[1] 6-2 3-6 6-4 ●22児山心美/今井彩稀(大阪
:城南学園)

------------

【女子ダブルス準決勝】

○1今村咲/西尾萌々子(京都:京都東山TC/パブリックテニス洛西)[1] 6-3 6-4 ●9田村まりな/加田明日香(大阪:テニスエナジー/美原庭球塾)[3]

○22児山心美/今井彩稀(大阪:城南学園)4-6 6-3 6-2 ●25山口花音/武本萌衣(大阪:城南学園)[7]

     ◇   ◇   ◇

<12歳以下>

【男子シングルス決勝】

○1水口翔瑛(兵庫/テニスプラザ尼崎)[1] 6-2 6-1 ●64原崎朝陽(兵庫/テニスプラザ尼崎)[2]

------------

【男子シングルス準決勝】

○1水口翔瑛(兵庫/テニスプラザ尼崎)[1] 6-3 7-5 ●17四宮慧斗(滋賀/パブリックTE)[4]

○64原崎朝陽(兵庫/テニスプラザ尼崎)[2] 6-0 6-4 ●34渡邉拓己(和歌山/WATS)

------------

【男子シングルス準々決勝】

○1水口翔瑛(兵庫/テニスプラザ尼崎)[1] 6-3 6-3 ●16山門祐輝(奈良/ダイヤモンドTC学園前)[5]

○17四宮慧斗(滋賀/パブリックTE)[4] 6-3 6-3 ●32谷口健人(奈良/ダイヤモンドTC学園前)[7]

○34渡邉拓己(和歌山/WATS)6-3 6-2 ●48柴田畝那(兵庫/Jr.□楽部 ROSSO)[3]

○64原崎朝陽(兵庫/テニスプラザ尼崎)[2] 6-2 6-4 ●56永山寛基(大阪/A・CUBE TC)[9]

------------------------

【女子シングルス決勝】

○64奥野柚来(奈良/ダイヤモンドTC学園前)[2] 6-1 6-2 ●32末廣茜(大阪/江坂テニスセンター)[5]

------------

【女子シングルス準決勝】

○32末廣茜(大阪/江坂テニスセンター)[5] 4-6 6-2 6-4 ●16小畑コトリ(大阪/江坂テニスセンター)[6]

○64奥野柚来(奈良/ダイヤモンドTC学園前)[2] 6-2 7-5 ●48川口日菜紗(京都/湯山泰次TS)[3]

------------

【女子シングルス準々決勝】

○16小畑コトリ(大阪/江坂テニスセンター)[6] 6-2 3-6 6-2 ●8弘原海結子(兵庫/MSサウサリート)[13]

○32末廣茜(大阪/江坂テニスセンター)[5] 6-4 6-0 ●17田邑来未(大阪/TENNIS SUPPORT梅塾)[4]

○48川口日菜紗(京都/湯山泰次TS)[3] 6-0 6-1 ●33田中愛美(大阪/TCコ・ス・パ光明池TG)[7]

○64奥野柚来(奈良/ダイヤモンドTC学園前)[2] 6-1 6-2 ●56古川真琴(兵庫/MSサウサリート)[12]

------------------------

【男子ダブルス決勝】

○1水口翔瑛/原崎朝陽(兵庫:テニスプラザ尼崎)[1] 6-4 6-3 ●32谷口健人/山門祐輝(奈良:ダイヤモンドTC学園前)[2]

------------

【男子ダブルス準決勝】

○1水口翔瑛/原崎朝陽(兵庫:テニスプラザ尼崎)[1] 6-0 6-0 ●10楠戸遥葵/図師奨之介(大阪:星田TC/C's RACQUET CLUB)

○32谷口健人/山門祐輝(奈良:ダイヤモンドTC学園前)[2] 7-5 6-4 ●22坂口康太/大森圭(大阪:ノア・テニスカデミー北千里/ITC靱TC)

------------------------

【女子ダブルス決勝】

○24小畑コトリ/末廣茜(大阪:江坂テニスセンター)[4] 6-4 6-2 ●1繁益春音/南郷結美(京都:パブリックテニス洛西)[1]

------------

【女子ダブルス準決勝】

○1繁益春音/南郷結美(京都:パブリックテニス洛西)[1] 6-4 6-3 ●9川口日菜紗/清水爽香(京都:湯山泰次TS/サン城陽TC)[3]

○24小畑コトリ/末廣茜(大阪:江坂テニスセンター)[4] 6-2 3-6 7-5 ●32奥野柚来/高山揺(奈良:ダイヤモンドTC学園前)[2]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:7/23(土) 11:00

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています