ここから本文です

【ブラジル】仏領事館そばに爆発物? 深夜のパウリスタで騒ぎ=サンパウロ

サンパウロ新聞 7月23日(土)4時24分配信

 サンパウロ市内中心部のパウリスタ大通り沿いにある在サンパウロ仏総領事館が入居する建物とブラジル中央銀行のそばの路上で19日夜、不審なトランクケースが発見され、軍警察の爆弾処理班などが出動する騒ぎがあった。

 20日付伯メディアによると、午後10時50分頃、ある人物が190番(軍警の緊急通報用番号)に電話し、トランクケースが路上に放置されていると通報。これを受けた軍警は爆弾処理などを行う部隊を出動させ、ロボットを使うなどして対応に当たった。約2時間半後にトランクケースの中身が爆発物でないことが確認されるまで、現場の道路は封鎖された。

 報道によると、トランクケースの中には数点の衣類と1冊のノート、そしてブラジル国旗1枚が入っていた。

サンパウロ新聞

最終更新:7月23日(土)4時24分

サンパウロ新聞