ここから本文です

テーマパーク「肥前夢街道」で資材倉庫焼く 客100人避難 佐賀・嬉野

佐賀新聞 7月23日(土)16時29分配信

 23日午前10時35分ごろ、佐賀県嬉野市嬉野町下野のテーマパーク「肥前夢街道」にある資材倉庫から出火、木造2階建て約200平方メートルを全焼した。来場者や従業員にけがはなかった。

 資材倉庫は営業エリアの北側に隣接し、園の出入り口に近い駐車場にある。同園などによると、園内の補修に使う木材などを置いていた。園内の別の施設にも飛び火し、木造平屋建ての一部も焼いた。出火当時、従業員が倉庫のそばで刈った草を燃やしていたといい、消防などで関連を調べている。

 園内には当時約100人がいたが、従業員が園外へ避難誘導した。消火に当たった消防士と消防団員の計2人が熱中症とみられる症状を訴え、病院に搬送された。

 家族3人で遊んでいて、避難誘導を受けた北九州市の会社員男性(45)は「こんなに激しく燃えているとは思わなかった」。駐車場の車を動かすよう放送があり、慌てて出てきたという広島市の女性(36)は「子どもたちも遊んでいた楽しさが吹き飛んでしまったようだった」と残念がった。

 肥前夢街道によると、24日は通常通り営業する予定。

最終更新:7月23日(土)18時1分

佐賀新聞