ここから本文です

<高校野球>熊谷商、シード西武文理破り8強 上尾は8年ぶり進出/埼玉大会

埼玉新聞 7月23日(土)22時41分配信

 (23日・県営大宮ほか)

 第10日は3球場で5回戦8試合が実施され、熊谷商は同点で迎えた七回1死三塁から鈴木のスクイズで勝ち越し、3―2でCシード西武文理を破って4年ぶりの8強入りを果たした。

 投打がかみ合ったBシード上尾はDシード南稜を5―1で退け、8年ぶりの準々決勝進出。二回に打者一巡の猛攻で5点を上げたDシード大宮東は8―3で埼玉栄に快勝。浦和実は3投手の継投で星野に4―3と逃げ切り勝ち。市川越は9―2で正智深谷に七回コールド勝ちした。

 3季連続の甲子園出場を目指すAシード花咲徳栄はエース左腕高橋昂が打者18人を完璧に抑え、滑川総合に10―0の六回コールド勝ち。聖望学園は早大本庄、春日部共栄は大宮工にそれぞれコールド勝ちを収めた。

 第11日は24日、県営大宮と市営大宮で準々決勝4試合を行い、4強が出そろう。

■23日の勝敗

▽5回戦

市川越9―2正智深谷

聖望学園7―0早大本庄

浦和実4―3星野

大宮東8―3埼玉栄

上尾5―1南稜

春日部共栄7―0大宮工

熊谷商3―2西武文理

花咲徳栄10―0滑川総合

■24日の試合

【県営大宮】
▽準々決勝
市川越―聖望学園(10時)
熊谷商―花咲徳栄(12時30分)

【市営大宮】
▽準々決勝
浦和実―大宮東(10時)
上尾―春日部共栄(12時30分)

最終更新:7月24日(日)6時53分

埼玉新聞

スポーツナビ 野球情報