ここから本文です

“42日前”のリベンジなるか!? 浦和指揮官「鹿島は非常に運動量が多く規律を持って戦ってくる」

theWORLD(ザ・ワールド) 7/23(土) 12:01配信

カシマスタジアムに乗り込む

浦和レッズの指揮を執るペトロヴィッチ監督が23日に開催される鹿島アントラーズ戦に向けて意気込みを語った。

今季は序盤戦から首位を争ってきた浦和と鹿島だが、1stステージの終盤戦、6月11日に埼玉スタジアムで行われた両者の一戦では鹿島が2-0で勝利。勝利を逃した浦和は同試合から3連敗、鹿島はステージ優勝を果たすなど明暗が分かれた。

その一戦から42日後、年間順位で2位の鹿島と3位の浦和が今度はカシマスタジアムで激突する。敵地でのリベンジを狙う浦和のペトロヴィッチ監督は試合に向け、「伝統のある鹿島アントラーズという日本を代表するクラブとのダービーと言っていい試合だと思います」とコメント。「鹿島は非常に運動量が多く、規律を持って戦ってくるチームだと思います。決して我々にとって簡単な試合になるとは思っていません。ただ、今週を通していいトレーニングが積めました。必ず良い試合をして、勝利をもぎ取って帰ってきたいと思います」と意気込みを語った。同氏のコメントをクラブ公式サイトが伝えている。

また同試合で浦和は、オリンピックを戦う日本代表チームに選出されているDF遠藤航とFW興梠慎三を欠いて試合に挑む。しかし指揮官は「チームとして彼らがいないからどうだと話しても仕方がありません」と話し、「浦和レッズは、自分たちがやるべきことがはっきりしています。その自分たちのやるべきことを、とにかく今後の試合でやっていくだけです。これまで通り、しっかりとチームとして自分たちの戦い方を貫いていくだけです」と上位決戦に向けて闘志を燃やした。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/23(土) 12:01

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]