ここから本文です

【MLB】ダルビッシュ、6回3失点11Kも打線の援護なく2敗目 レンジャーズは4連敗

Full-Count 7月23日(土)12時0分配信

DLから復帰後、自身2連敗

 レンジャーズのダルビッシュ有投手が22日(日本時間23日)、敵地ロイヤルズ戦に先発したが、6回3失点で今季2敗目を喫した。1-3で敗れたチームはこれで4連敗となった。

日本人最高は? 衝撃の総額年俸、これまでのMLB大型契約ランキング

 右肩の違和感による故障者リスト(DL)入りから復帰2戦目。その初回にいきなり失点すると、2回にも四球と2本のヒットで1失点、3回にも先頭のカスバートにソロ弾を浴び、序盤で3点を失った。

 それでも4回には無死三塁から3者連続三振を奪うなど6回まで今季自己最多11個の三振を積み上げる力投を披露した右腕。しかし打線は4回のオドールのソロ弾のみにとどまり、2点ビハインドの状況で降板したダルビッシュは2敗目を喫した。

 この日は6回91球を投げ、7安打11奪三振で3失点(自責2)。DLから復帰後、自身2連敗で防御率は3.12となっている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7月23日(土)12時14分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]