ここから本文です

守屋宏紀が今季4度目の8強入り [ビンガムトン/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 7月23日(土)17時9分配信

 アメリカ・ニューヨーク州ビンガムトンで開催されているATPツアー下部大会の「レヴィン・ゴールディン&トンプソン テニス・チャレンジャー」(7月18~24日/賞金総額5万ドル/ハードコート)に出場していた守屋宏紀(北日本物産)は、準々決勝でミッチェル・クルーガー(アメリカ)に3-6 6-7(6)で敗れた。試合時間は1時間50分。

守屋宏紀がノーシードから4強入り [ベルガモ・チャレンジャー]

 そのほかの日本勢は内山靖崇(北日本物産)が出場していたが、1回戦でランクマー・ラマナサン(インド)に3-6 4-6で敗退。内山はサム・バリー(アイルランド)とのダブルスでも初戦敗退に終わっている。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、LLはラッキールーザー

     ◇   ◇   ◇

日本人選手の結果

【シングルス準々決勝】

●13守屋宏紀(北日本物産)3-6 6-7(6) ○12ミッチェル・クルーガー(アメリカ)

------------

【シングルス2回戦】

○13守屋宏紀(北日本物産)6-4 6-4 ●15セコウ・バングラ(アメリカ)

------------

【シングルス1回戦】

○13守屋宏紀(北日本物産)6-0 4-1 Ret. ●14ピーター・コベルト(アメリカ)[LL]

●5内山靖崇(北日本物産)3-6 4-6 ○6ランクマー・ラマナサン(インド)

------------------------

【ダブルス1回戦】

●9サム・バリー/内山靖崇(アイルランド/北日本物産)6-3 6-7(4) [5-10] ○10アレックス・ローソン/ジャクソン・ウィズロウ(アメリカ)[WC]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:7月23日(土)17時9分

THE TENNIS DAILY