ここから本文です

リヴァプール、フリーとなっていた39歳のベテランGKを獲得 「諦めていなかった」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月23日(土)12時30分配信

短期契約

リヴァプールが昨季限りでアウクスブルクを退団していた元オーストリア代表GKアレックス・マニンガーを短期契約で獲得した。

昨季でアウクスブルクとの契約を満了し、フリーとなっていたマニンガー。リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督は39歳のベテランGKを第3キーパーとして迎え入れるようで、背番号13を与えるようだ。今回の移籍に際して同選手は以下のようにコメントしている。

「正直驚きだった。イタリアで3年、ドイツで4年を過ごしたあとでこんなことがあるなんてね。でも諦めていなかったよ。電話をずっと待っていた。リヴァプールから電話がきたとき、それは大きな喜びだった。チャンスをずっと探していたからね。待っていた瞬間だったよ」

続けて「まだ貢献できることがある」と語るマニンガー。契約は短期と発表されているが、リヴァプールにとってなくてはならない選手となることはできるのだろうか。

最終更新:7月23日(土)12時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]