ここから本文です

リヴァプール、フリーとなっていた39歳のベテランGKを獲得 「諦めていなかった」

theWORLD(ザ・ワールド) 7/23(土) 12:30配信

短期契約

リヴァプールが昨季限りでアウクスブルクを退団していた元オーストリア代表GKアレックス・マニンガーを短期契約で獲得した。

昨季でアウクスブルクとの契約を満了し、フリーとなっていたマニンガー。リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督は39歳のベテランGKを第3キーパーとして迎え入れるようで、背番号13を与えるようだ。今回の移籍に際して同選手は以下のようにコメントしている。

「正直驚きだった。イタリアで3年、ドイツで4年を過ごしたあとでこんなことがあるなんてね。でも諦めていなかったよ。電話をずっと待っていた。リヴァプールから電話がきたとき、それは大きな喜びだった。チャンスをずっと探していたからね。待っていた瞬間だったよ」

続けて「まだ貢献できることがある」と語るマニンガー。契約は短期と発表されているが、リヴァプールにとってなくてはならない選手となることはできるのだろうか。

最終更新:7/23(土) 12:30

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

なぜ今? 首相主導の働き方改革