ここから本文です

[移籍]フランクフルト、出場機会を得られないマンUのウルグアイ産サイドバック獲得

theWORLD(ザ・ワールド) 7月23日(土)14時30分配信

武者修行へ

フランクフルトがマンチェスター・ユナイテッドからウルグアイ人DFギジェルモ・バレラをレンタルで獲得したことが明らかとなった。

バレラは23歳のサイドバックの選手で、2013年にウルグアイのペニャロールからマンチェスター・ユナイテッドへ加入したものの、トップチームで出場機会を得ることはできていない。昨季はルイ・ファン・ハール前監督のもと11試合に出場したが、ジョゼ・モウリーニョ監督が就任したため、再び修行へと出されることとなったようだ。

昨季入れ替え戦まで戦ったフランクフルトにとっては非常に大きな補強になることだろう。バレラもドイツで結果を残せば、モウリーニョ監督に再び呼び戻されることになるかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月23日(土)14時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。