ここから本文です

岡崎を先発、後半途中からウジョアのパターンが消える? ウジョアが4番手になる恐れ感じて退団も

theWORLD(ザ・ワールド) 7月23日(土)17時55分配信

ムサ獲得で状況変わる

スタートは日本代表FW岡崎慎司の強烈なプレスで相手の組み立てを破壊しにかかり、65分あたりからは高さのあるレオナルド・ウジョアを投入する流れは昨季プレミアリーグを制したレスター・シティお決まりのものだった。しかし、それが変わることになるかもしれない。

英『sky SPORTS』によると、ウジョアが出場機会減少の恐れから退団を検討しているという。レスターは今夏にスピードのあるFWアーメド・ムサを獲得しており、前線のポジション争いは熾烈だ。ムサは2列目でもプレイできる選手だが、ジェイミー・バーディと2トップを組むケースも考えられる。

昨季もウジョアが岡崎のバックアッパー的存在だったことを考えると、今季はさらに出場機会が減ると不安に感じるのも当然だろう。同メディアはウジョアが昨季素晴らしい働きを見せたと称えており、ノリッジ・シティ戦の試合終了間際に決めた劇的な決勝弾など優勝に欠かせない人材だったのは間違いない。

レスターの前線において高さのあるウジョアは貴重なオプションとなっていたが、4番手になるかもしれないウジョアは退団するのか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月23日(土)17時55分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。