ここから本文です

オリックス先発ディクソンが7回に崩壊、逆転許して自身3連勝ならず

Full-Count 7/23(土) 16:51配信

6回まで2安打無失点も、7回に一挙5点を献上

 オリックスのディクソン投手が23日の日本ハム戦(札幌ドーム)で先発し、7回途中5失点で降板。今季8勝目を逃した。

 最速150キロの伸びのある直球、ナックルカーブで好調・日本ハム打線を手玉に取った。初回2死一塁では中田をナックルカーブ攻めで一邪飛。4、5回と3者凡退に抑え、6回2死では中島に遊撃内野安打を許したが、続く陽岱鋼を遊ゴロに仕留めた。

 しかし、7回に一気に崩れた。先頭・中田の中前安打、レアードの四球などで1死満塁。代打・矢野の押し出し四球で1点差に迫られ、続く大野に左中間への走者一掃3点二塁打で逆転された。

 自身2連勝中だったが、6回1/3で5安打5失点。チームの連敗を止められず、ベンチで肩を落とした。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7/23(土) 16:51

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]