ここから本文です

【MLB】レンジャーズがセールに食指 ダルビッシュ、ハメルズと最強先発3本柱結成か

Full-Count 7月23日(土)18時25分配信

リーグトップタイ14勝左腕セール獲得に向けて画策開始と米メディア

 ワールドシリーズ制覇を狙うレンジャースが、メジャー最強の先発3本柱完成に動き出した。現在いるダルビッシュ有投手、コール・ハメルズ投手に加え、ホワイトソックスのエース左腕クリス・セール投手をトレードでの獲得に動き出した、とMLB公式サイトが報じている。

日本人最高は…衝撃の総額年俸、これまでのMLB大型契約ランキング

 シーズン序盤は絶好調だったホワイトソックスだが、最近10試合で2勝8敗と黒星を重ね、ア・リーグ中地区で4位に転落した。プレーオフ進出は難しい状況で、来季以降を見据えて再建モードに突入する可能性は高い。だが、看板選手のセール放出は「依然として大きな疑問が残る」とレポートされている。

 先日オールスターで先発投手を務めたセールは、今季19試合に先発、リーグトップタイの14勝(3敗)を挙げている。防御率3.18はリーグ8位で、129奪三振はリーグ5位という優秀な成績だ。27歳という若さで契約期間は17年までだが、18年と19年に球団側の契約オプションが付いている。年俸も実力の割に比較的に安価で最高の物件だ。

 レンジャースは、左腕ハメルズが今季10勝2敗、防御率3.00と先発ローテーションを牽引している。加えて、トミー・ジョン手術で長期離脱していたダルビッシュが復帰。22日(日本時間23日)のロイヤルズ戦では6回7安打11三振3失点で黒星がついたが、2勝2敗で防御率3.00という成績で順調な回復ぶりをうかがわせている。

若手有望株トップクラスが代償も、状況次第で「不可能は可能になる」とダニエルズGM

 ここにリーグ屈指の左腕セールが加われば、ア・リーグ西地区首位につけるレンジャースが史上初ワールドシリーズ制覇への夢を一気に広げることになる。セール獲得は決して簡単なことではないが、記事によれば、球界関係者は多くの若手有望株を抱えるレンジャーズがどのチームよりもトレード獲得できる可能性が高いと見ているようだ。

 レンジャースのジョン・ダニエルズGMは「トレード市場についてのコメントは避けたい。何事も例年と変わらず。状況を見ながら他球団と話は続けている。(余計なことを言って)不利な状況に持ち込みたくない」と話したそうだ。

 最強先発トリオ実現にはハードルは高い。そのためには、有望株の中でもトップクラスのジュリクソン・プロファー内野手、ジョーイ・ギャロ内野手らを放出する必要がありそうだ。球団がトレード放出する意思のない、いわゆる“アンタッチャブル”の選手もいるが、ダニエルズGMは「もし正しいシナリオがまとまれば、不可能は可能になる。状況が整えば、我々は動くことになるだろう」と含みを持たせたそうだ。

 ウエーバー手続きを経ないトレードの期限は通常7月31日だが、今年は日曜日のため8月1日に設定されている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7月24日(日)21時29分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]