ここから本文です

広島ルナが先制3ラン 黒田の日米通算200勝へ大きな後押し

Full-Count 7月23日(土)18時41分配信

初回1死一、二塁から左翼へ3号先制3ランをたたき込む

 広島の4番ルナが、日米通算200勝を懸けてマウンドに上がる黒田に“男気”援護を送った。

 初回、先頭田中と2番菊池が連続四球で出塁。続く丸はセンターフライに倒れたが、4番がキッチリ仕事を果たした。阪神の先発左腕・岩崎が投げた低めの変化球をすくい上げると、打球はレフト席ぎりぎりに飛び込む先制3ランとなった。

 200勝に王手を掛けてから2連敗中の黒田。3度目の正直となる先発試合を、4番の一発が後押しする形となった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7月23日(土)18時41分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10月1日(土)