ここから本文です

ホンダ「異常を検知、アロンソのパワーユニットを交換」/ハンガリーGP金曜

オートスポーツweb 7月23日(土)7時17分配信

 2016年F1ハンガリーGPの金曜プラクティスで、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは7位/7位、ジェンソン・バトンは8位/8位だった。

2016年第11戦ハンガリーGP ジェンソン・バトン(マクラーレン・ホンダ)

 
■マクラーレン・ホンダ・フォーミュラ1チーム
ホンダF1プロジェクト総責任者 長谷川祐介
 2台のマシンで空力テストと確認を連続して行い、2回ともとても忙しいセッションでした。 
 
 今週末、パフォーマンスの面で自分たちがどの位置にいるのかを予測するのはまだ難しいですが、ドライバーはふたりとも、マシンの感触を比較的高く評価しています。ここまではいいスタートができたといえるでしょう。 
 
 フェルナンドのFP1の最後のラップで、ICEのデータに異常が検知されたため、FP2に向けてパワーユニット全体を交換することに決めました。データはさらに詳細に分析していきます。 

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月23日(土)7時19分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。