ここから本文です

ベッテル「すべてのセクターに改善の余地がある」:フェラーリ ハンガリー金曜

オートスポーツweb 7月23日(土)10時23分配信

 2016年F1ハンガリーGPの金曜プラクティスで、フェラーリのセバスチャン・ベッテルは3位/3位だった。

2016年第11戦ハンガリーGP キミ・ライコネン(フェラーリ)

 
■スクーデリア・フェラーリ
セバスチャン・ベッテル フリー走行1=3位/2=3位
 今日は序盤に少し時間をロスした。赤旗が出るというのは理想的な状況じゃない。何度かピットに戻って、マシンのプログラムをし直して、またコースに出て行った。最終的には問題なかったが、リズムを失った。 
 
 その後、マシンの感触はよくなった。でも明日にはセットアップをさらに向上させることができる。そうすればマシンバランスが改善されるだろう。
 
 3つのセクターすべてをもっとうまく走れるようにする必要がある。どこかひとつだけ目につくというわけではないからね。
 
 マシンバランスにはまだ完全に満足しているわけではないから、すべてがうまくまとめることができれば、明日はすべてのセクターでよくなるはずだ。
 
 今日はまだ金曜日だ。僕は金曜の結果をそれほど重視していない。自分自身の仕事をし、あちこち改善し、その後さらに先に進む。明日はまた新しい一日だ。

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月23日(土)10時24分

オートスポーツweb