ここから本文です

予選Q1速報:雨で大荒れ、4度の赤旗。首位ロズベルグ、アロンソが3位で通過

オートスポーツweb 7月23日(土)22時20分配信

 F1ハンガリーGPの予選は強い雨に見舞われ、Q1セッションは現地時間14時20分からのスタートとなった。気温20度、路面26度というコンディションで、雨は上がっていたが、全車ウエットタイヤでコースイン。しかし、ほどなくして再び強い雨が降り出し、13分08秒を残して赤旗中断となる。

 この時点で首位はセルジオ・ペレスに、ニコ・ヒュルケンベルグが続き、フォース・インディア勢がワンツー態勢。3番手にフェルナンド・アロンソ、フェリペ・ナッセ、ダニエル・リカルド、バルテリ・ボッタス、マックス・フェルスタッペン、ロマン・グロージャン、セバスチャン・ベッテル、ジョリオン・パーマーというトップ10。ノックアウトゾーンには、マーカス・エリクソン、キミ・ライコネン、パスカル・ウェーレイン、ニコ・ロズベルグ、ルイス・ハミルトン、リオ・ハリアントがいる。

 14時40分に再開すると、リカルドがトップに立ち、先頭でコースへ出ていったフェルスタッペン、ライコネンらがタイムを更新。ここで、ザウバーのマーカス・エリクソンがクラッシュしてしまい、残り9分で再び赤旗が提示された。エリクソンはチームの呼びかけに応えて自力でマシンを降りたが、20番手タイムで続行不可能となり、Q1落ちが確定。

 2度目の赤旗中断の時点で、首位リカルド、以下フェルスタッペン、ペレス、ヒュルケンベルグ、アロンソというトップ5となっていた。

 14時55分に再開、まずは数台がウエットタイヤでコースへ。ガレージで様子を見ていたベッテルなど、後発組はインターミディエイトで出ていった。ハミルトンはウエットでアタックをかけたが、コースオフ。そしてインターミディエイトを履いていたフェリペ・マッサがクラッシュを喫して、3度目の赤旗となる。

 5分20秒を残して、暫定トップはナッセ、リカルド、フェルスタッペン、ダニール・クビアト、セルジオ・ペレスというオーダー。

 最後の勝負は、15時07分に再開。ほとんどのドライバーがインターミディエイトで逆転にかける。アロンソが一時トップに立ち、ハミルトンに続き、ロズベルグが逆転したところで、マノーのリオ・ハリアントがクラッシュ。実に4度目の赤旗が出て、1分18秒を残してセッションが終了した。

<予選Q1暫定結果>

1位 ニコ・ロズベルグ
2位 ルイス・ハミルトン
3位 フェルナンド・アロンソ
4位 セバスチャン・ベッテル
5位 ロマン・グロージャン
6位 カルロス・サインツJr.
7位 ダニール・クビアト
8位 キミ・ライコネン
9位 フェリペ・ナッセ
10位 ジェンソン・バトン
11位 エステバン・グティエレス
12位 ダニエル・リカルド
13位 マックス・フェルスタッペン
14位 セルジオ・ペレス
15位 ニコ・ヒュルケンベルグ
16位 バルテリ・ボッタス

<脱落>

17位 ジョリオン・パーマー
18位 フェリペ・マッサ
19位 ケビン・マグヌッセン
20位 マーカス・エリクソン
21位 パスカル・ウェーレイン
22位 リオ・ハリアント


[オートスポーツweb ]

最終更新:7月23日(土)22時20分

オートスポーツweb