ここから本文です

予選Q2速報:ハーフウエットからドライの戦いで、マクラーレン2台がトップ10

オートスポーツweb 7月23日(土)22時41分配信

 F1ハンガリーGPの予選Q2は雨で濡れた路面が、次第に乾いていくコンディション。まずは全ドライバーがインターミディエイトでタイムを出し、ダニエル・リカルドがルイス・ハミルトンを逆転して暫定トップに立つ。その後、ハミルトンが再びトップに立ち、マックス・フェルスタッペンが2番手に。

 その後、スーパーソフトタイヤに履き替えたバルテリ・ボッタスが首位を奪い、ドライタイヤでのアタック合戦となる。フェルナンド・アロンソ、セルジオ・ペレス、セバスチャン・ベッテルとトップが入れ替わり、残り2分で再びアロンソが1分26秒047で首位に立つ。

 勝負は残り時間0分となってから、最後のラップへと持ち込まれ、結局は以下のような順位でQ2が終わった。マクラーレン・ホンダは2台そろってQ3へ進出。ハミルトンは辛くも10位で、Q2落ちを免れた。

<予選Q2暫定結果>

1位 マックス・フェルスタッペン
2位 ニコ・ロズベルグ
3位 ダニエル・リカルド
4位 フェルナンド・アロンソ
5位 ニコ・ヒュルケンベルグ
6位 セバスチャン・ベッテル
7位 ジェンソン・バトン
8位 バルテリ・ボッタス
9位 カルロス・サインツJr.
10位 ルイス・ハミルトン

<脱落>

11位 ロマン・グロージャン
12位 ダニール・クビアト
13位 セルジオ・ペレス
14位 キミ・ライコネン
15位 エステバン・グティエレス
16位 フェリペ・ナッセ


[オートスポーツweb ]

最終更新:7月23日(土)22時41分

オートスポーツweb